Home > トップページ

トップページ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダイヤゴルフ インパクトマーカー

ダイヤゴルフのインパクトマーカー(フェアウェイウッド用)です。
フェアウェイウッド用、というのがミソで、
このシートでドライバーからアイアンまで、一通り使えます。

inpakuto

今日の練習の課題は、
(スイング全般)
・トップ位置で、左手を甲側に折らない。
・切返し後、インパクトからフィニッシュまで両腕の力を均等、のイメージ
・切返し後すぐに軸を左足に移動
・インパクトの感触、フェースの向きに意識集中
(ドライバー)
・球がが上がりすぎの傾向にあったので、アドレスでのボール位置を少し右にずらす。

ということで、まずIZZOスムーススイングでアイアンのハーフショットを練習したあと、
このインパクトマーカーを使ってドライバーの練習。

すると、なんと第1打目で、年に1回あるかないかのナイスショット!!
いつもより低めの中弾道でまっすぐ飛び、
ななんと奥のネット【280ヤード】の少し下にあたりました。
↓記念に、打球痕を撮影しておきました。

dora1

まぐれもあるもんやな、と第2打目を打ったところ、またナイスショット!!
え、まじ??またまた奥のネットにキャリーでぶつけました。
↓ということで、また打球痕を撮影しました。

dora2

1打目とほとんど同じ位置に当たっています。
ハイボアXLSはスイートスポットが少し低め、と聞いてましたが、
ここがスイートスポットのど真ん中のようです。

ニュータイプに覚醒したか、と半信半疑で続けて打ったところ、やっぱりマグレ。
↓15球前後打ったあとの打球痕です。

dora3

全体的にヒール側に当たり気味。これはいつもと同じ傾向です。
これもスライスの原因のひとつとなっていると思います。

肝心の打球高さは、全体的にいつもよりも低めに出ていたのでオッケー。
アドレス時のボール位置を少し右にずらしたのが影響したかもしれません。
また、ドライバーショットの前のアイアンショットで切返し後の左軸移動を重点的に練習した余韻があったのかもしれません。

スポンサーサイト

Home > トップページ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。