Home > フィッティング

フィッティング Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

PING_ピン_パターのフィッティング

有楽町ビックカメラでPINGのパターフィッティングを受けてきました。

pata-fitthi

上の写真はほとんど関係なく、
別のパターコーナーで、ライ角調整機能とシャフト長さ調整機能のついたPINGアンサーを使って、
ちょいちょい、と受けました。



にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


今使っているUg-Leの先っちょが、普通にアドレスすると地面に引っかかる感じがあったので、
当初は「適正ライ角」を教えてもらうのが目的でした。
多分、アップライトにしたほうがよい、と言われるのではないかと。。。

しかし、結果は意外で、ライ角はノーマル(黒ドット)のままでオーケー、
長さは33インチ、32インチでもいいくらい、
あとはアドレスの問題、ということになりました。

ゴルフダイジェスト・オンライン




指摘されたのは、
・アドレス時、ボールの位置が体から離れすぎ
(↑自分では目の真下に置いているつもりが、まったくの錯覚でした。)
・インパクトがゆるんでいる、振り幅を決めて、躊躇なく打ち抜いたほうがよい
などなど。。。

結果、無料パターレッスンを受けたようなかたちになりました。
人からパターの打ち方を習ったことがなく、かなり参考になりました。

とりあえず、今のパター(34インチ)は短く持って、アドレスを修正して次回ラウンドに望んでみることにしました。



スポンサーサイト

ピン_フィッティングスタジオ_オークラランドゴルフ

今日は、GW明けにすぐ予約をとり、待ちに待っていたピンのフィッティングスタジオに行ってきました。
土日は予約が1ヶ月待ち、ということもあるので、なるべく早めの予約がミソです。
世田谷のオークラゴルフの中にあります。

オークラランドゴルフ


オークラランドの入口はこんな感じ。
入口をはいると、すぐにスタジオがあります。

ピンフィッティングスタジオ

まず、スタジオ内でアイアン(7鉄)、ドライバーの
・現在の弾道の高低・飛距離、ミスの傾向、、使っているクラブ・シャフト
・希望の弾道
などのヒアリングを受けます。

次に、身長、地上から手首までの高さを計測し、下のピンカラーコードチャートに当てはめて、
ここでまず身長、手首高だけからわかる、自分のライ角を出します。

ピンカラーコード

横が身長、縦が手首高で、
ブラックの帯が、一般に市場で販売しているクラブのライ角、
私は、ちょうどイエロー帯(0.75°アップライト)とブルー帯(1.5°アップライト)の境のあたりでした。

そして、実際に打ちながら、フィッティングを始めます。
オークラランドゴルフ練習場はこんな感じ。奥行きは55ヤードくらい。

オークラランドの中

下の写真のようなトレーにクラブヘッド、シャフトがごっそり入っています。
中段あたりの引き出しには、ドライバーのクラブヘッドがごっそり。
次々打ち比べながら、一番方向性、距離が安定するものを見つけていきます。
打球は、全打球PCに取り込まれ、飛距離・方向・スピン量などが表示されます。

ピンのカーゴ

結果、私のベストスペックは以下のとおり。

<ドライバー>
ヘッド:G10_ロフト12°
シャフト:プロローンチレッド

<アイアン>
ヘッド:i10  3°アップライト(ホワイト)
シャフト:ZZ-65(109グラム)

しっかし、ピンのクラブは実物みるとまじカッコ良いです。真剣に欲しくなりました。

以下はフィッティングの結果もらえるシートです。(終わり。)
ピンフィッティングシート_ドライバー
ピンフィッティングシート_アイアン


ゴルフダイジェスト・オンライン





Home > フィッティング

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。