Home > 2009年03月

2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

浦和新日本ゴルフ練習場_2009.3.29

29日(日)は、浦和の荒川河川敷にある、
【浦和新日本ゴルフ練習場】にいってきました。

入場料500円、1カゴ50球600円(1球単価12円。冬期料金)
合計3カゴ150球打ってきました。

浦和2

ここに来るのは3度目です。
風の強い日など、練習場によってはネットを下げウッド禁止、などになったりしますが、
ここは写真のとおりネットがないので、
風の強い日、がお薦めです。

最初は入口がわかりづらくて迷います。
新大宮バイパスからだと、
田島の交差点を秋ヶ瀬橋方面にゆき、
秋ヶ瀬橋の手前を右斜めにくだり、いったん秋ヶ瀬公園に入ります。
入口は、その秋ヶ瀬公園の中にあります。

浦和1

こんな感じで屋根、テラスなどもなく完全な屋外。少しアメリカン?な感じです。

1枚目の写真が、荒川上流向きの打席、
下の写真が、荒川下流向きの打席です。

浦和3

街で微風、程度の風の日でも、ここでは結構な風がふいています。
経験的には、上流向きの打席はアゲインストな風が多いです。
この日は、途中までアゲインスト、途中からフォローの風に変わりました。

グラウンド(ていうのかな?)は完全な野原でアンジュレーションがあり、
打球も弾まないので、飛距離がはっきりわかりません。
ということで、逆にここでは【球筋】と【方向性】に集中して練習することができます。
風が強いので、【風に負けない低い球】を打つ練習などにも効果的かもしれません。


ゴルフダイジェスト・オンライン


スポンサーサイト

4アイアンに鉛を貼ったら…

愛用しているスリクソンWRアイアンは5I~PWのセットです。
前にアイアンの調子がよかったころ、アイアン型のユーティリティーを探していましたが、どれも高く、かついまいちピンときませんでした。

そんなところ、同セットの4アイアンが単品で激安処分されていたのを見つけ、
購入しました。たしか5,900円くらい。
4番アイアン

購入後、即リシャフトしました。
フジクラのランバックス6E08、フレックスSです。
クラブ重量は362グラム、計算どおりです。
4番アイアンシャフト

これが、結果大失敗。
ユーティリティ(341グラム)と5アイアン(395グラム)のクラブ重量がつながるように、
そして4アイアンは多分自分には難しいので、少し軽めに、とのことでの軽量カーボンでしたが、
実際打ってみると、飛ばない、あがらない。

てことで、鉛を貼ってみました。
というか、もうすでに1枚貼っています(1枚目の写真。)
効果が感じられないので、もう1枚貼ってみました。
4番アイアン2

鉛は1枚が2.5グラムなので、合計5グラムのクラブ重量増です。
少しよくなったかも。

ゴルフダイジェスト・オンライン


新座ウィンズゴルフステーション_2009.3.28

今日も、新座ウィンズで練習してきました。

20090328ウィンズ

今日も、まずスムーススイングで70~80球ほど打ち込み、
その後はドライバーの打ち込み。
合計200球打ちました。

まぐれか、まぐれじゃないのか、
今日のドライバーの第1打目の打球痕です。(奥ネットに届くか届かないか、ぐらい飛びました。)
20090329打球痕

しばらくした後の打球痕はこんな感じ。やっぱりまぐれか。
いつにも増して、打点がばらけてます。
20090328打球痕2

今日はアイアン、ドライバー共通して、
・バックスイングをコンパクトにする。
・トップ時点で手首を甲側に折らない。
・左足を中心に回転
といったところに気をつけながら練習しました。

最初はよかったものの、
この後4番アイアンを練習してからおかしくなり、
ドライバーも打球が高くなり飛距離が出なくなり…で練習終了しました。

4番アイアンで打球をあげようあげようと打ったせいか、
あおり打ちになってしまったのかもしれません。

4/4がラウンドなので、それまでには直さないと…


ショットナビポケット

ショットナビポケットです。

【送料無料】ShotNavi Pocket ショットナビポケット
syottonabi

ゴルフを始めて以来、基本的にはセルフプレーでしたが、
たまたまキャディー付き歩行プレーをすることがありました。
キャディさんが距離を読んでくれるので、クラブの番手ミスがまったくなく、
キャディさんのいうがままにプレーしたところ、初めて100切りを達成しました。

またセルフプレーに戻ったところ、まったく100を切れなくなり…
買っちゃいました。

このショットナビのすごいところは、当然距離計測もそうですが、
打った地点をショットナビに登録しておき、WEB上でアップロードすると、
以下のようなボールの軌跡を見ることができます。

syottonabigazo

このホールは、一番最近にラウンドした大宮国際カントリーの、
ひばりコース1ホール、630ヤードパー5です。

ロングホールで大タタキしがちな私ですが、
このホールはたまたまうまくゆき、4オン2パットのボギーで切り抜けたホールです。

たまたまティーショットが244ヤード飛んでいますが、
この日は他のホールではティーショットは220~230ヤード程度しか飛んでおらず、
プレーしながら、自分の飛距離のなさを痛感したり出来ます。

本当は第2打でもっと前進したく、7Wで打ったところダフリ気味で距離が出ず、
第3打目も7W。今度はヘッドがボールの下をくぐり気味??打球があがりすぎて距離が出ず、グリーン手前左へ。
アプローチがうまくいきグリーンオンしました。

技術面はとは別の面で、
確実にスコアアップにつながると思います。

IZZOスムーススイング_使用レビュー

IZZOスムーススイングの使用感についてのリクエストをいただいたので、
週末の練習で徹底的に試してきました。

とはいっても一人で練習しているので、装着しているところを撮影できず…
コメントだけのレビューとなります。

まず、上腕部分までがっちりはめ込むので、
かなりの緊迫感があります。
ただ、素材がゴムで伸びるので、
フルスイング、とまではいきませんが、スリークオータースイングくらいなら可能です。

逆に、継続してスリークオーターで打ち込んでいると、だんだんこの形を体が覚え、
コンパクトなスイングになります。

あと、腕と体が同調して動くのがありありと感じられます。
常に両腕が体の正面にある感じです。

腕が緊迫されるので、いわゆる【手打ち】ができず、
続けていると下半身を使って打っていることに気づきます。

↓8番アイアンで3球ほどハーフスイングした後の打球痕です。
打球痕が少し上過ぎ(少しダフリ気味)?

ai1

なお、インパクトマーカーがラスト1枚になってしまっていたので、ドライバー用にとっておき、
シートの余った部分は捨てずに、このようにセコくアイアンなどに使っています。

↓20球ほど打ったあとの打球痕です。
総じてダフり気味?

ai2

こうして打ち続けたあと、いざスムーススイングをはずして練習してみると…

自分の場合、
まず1~2球は、いままで緊迫していたものがなくなり、少し腕が暴れます。
3球目あたりから、すばらしい打球が飛び出すようになります。

普段の番手どおりの打球より少し低めの打球に変わり、
普段よりもコンパクトなスイングでも、普段と同じもしくはそれ以上の飛距離がでるようになります。
「これが、下半身を使って打つってことなのかな」などと感じてしまいました。

私はテークバックで体を使えているかどうか、については無頓着なのですが、
腕だけのテークバックの修正、にも、効果はあるんじゃないかな、と思います。

なお、このあとドライバーの練習をし、またアイアンに戻ると、
スイングも普段のスイングに戻っちゃったりしています。。。練習練習。

ゴルフダイジェスト・オンライン


ダイヤゴルフ インパクトマーカー

ダイヤゴルフのインパクトマーカー(フェアウェイウッド用)です。
フェアウェイウッド用、というのがミソで、
このシートでドライバーからアイアンまで、一通り使えます。

inpakuto

今日の練習の課題は、
(スイング全般)
・トップ位置で、左手を甲側に折らない。
・切返し後、インパクトからフィニッシュまで両腕の力を均等、のイメージ
・切返し後すぐに軸を左足に移動
・インパクトの感触、フェースの向きに意識集中
(ドライバー)
・球がが上がりすぎの傾向にあったので、アドレスでのボール位置を少し右にずらす。

ということで、まずIZZOスムーススイングでアイアンのハーフショットを練習したあと、
このインパクトマーカーを使ってドライバーの練習。

すると、なんと第1打目で、年に1回あるかないかのナイスショット!!
いつもより低めの中弾道でまっすぐ飛び、
ななんと奥のネット【280ヤード】の少し下にあたりました。
↓記念に、打球痕を撮影しておきました。

dora1

まぐれもあるもんやな、と第2打目を打ったところ、またナイスショット!!
え、まじ??またまた奥のネットにキャリーでぶつけました。
↓ということで、また打球痕を撮影しました。

dora2

1打目とほとんど同じ位置に当たっています。
ハイボアXLSはスイートスポットが少し低め、と聞いてましたが、
ここがスイートスポットのど真ん中のようです。

ニュータイプに覚醒したか、と半信半疑で続けて打ったところ、やっぱりマグレ。
↓15球前後打ったあとの打球痕です。

dora3

全体的にヒール側に当たり気味。これはいつもと同じ傾向です。
これもスライスの原因のひとつとなっていると思います。

肝心の打球高さは、全体的にいつもよりも低めに出ていたのでオッケー。
アドレス時のボール位置を少し右にずらしたのが影響したかもしれません。
また、ドライバーショットの前のアイアンショットで切返し後の左軸移動を重点的に練習した余韻があったのかもしれません。

新座ウィンズゴルフステーション_2009.3.15

今日も、新座ウィンズで練習。
絶好の天気で風もなく、気持ちよく打ってきました。

winnzu3

正午ちょうど位に到着。すでに順番待ちの客でロビーは人でいっぱい。
20分程度待ちました。
正面の駐車場はこのとおり満車、別に3箇所駐車スペースがあります。

winnzu4

3階打席はこんな感じ。
打席料はタダで、ボールは1球単価10円、
50球単位で買います。
カード形式で、10,000円以上チャージするとプレミア金額がつく
(10,000円で700円、20,000円で2,000円)ので、
実質、1球単価は9円台になります。

winnzu2

自分はもともと左利きで、スイング全体も左腕主導。
切返しからインパクトにかけて右腕の力が弱く、
ドライバーではフェースを返しきれずに弾道がスライス傾向です。
また、野球の癖か、軸が右足に残り気味。
あと、気を抜くとトップ位置(切返し位置)で左手が甲側に折れます。

その点を踏まえ、今日はまずIZZOスムーススイング(練習器具)を使ってアイアンのハーフショットを重点的に練習し、
その後、ドライバーをインパクトマーカーで打球痕をチェックしながら練習しました。

練習内容はまたあとで。。。
奇跡(というほどではないけれど)がおこりました。

ゴルフダイジェスト・オンライン



新座ウィンズゴルフステーション_2009.3.14

3/14は新座ウィンズゴルフステーションに行ってきました。

winzu0315

ここは3階建て165打席、
1階、2階は自動ティーアップで値段も少し高めですが、
3階は打席料タダで1球単価10円と激安。
東京へ引越してからのメイン練習場です。

ただ、この日は雨と風で3階が閉鎖。。。
しかたなく初めて2階で練習しました。

winzu0315_2

奥のネット中段に【280ヤード】とあり、ネット自体までの奥行きは260ヤード程度と思われます。手前の白のラインまでで220ヤードです。
ドライバーで奥のネットにキャリーで届くのは年に1~2回。
普段の平均的なキャリーは220ヤードのライン少し先程度です。

winzu0315_3

こんな感じで床にはカーペット、自動ティーアップで、打席も広々としています。
ただ、屋根が低く、かつ少し前にせり出しすぎでは???少し圧迫感を感じました。

winzu0315_4

肝心の練習はいまいち集中が出来ず、
130球程度で切り上げて帰りました。。。

IZZOスムーススイング(練習器具)

IZZOスムーススイング(練習器具)です。

IZZO スムーススイングIZMG 3TRF
練習器具

シングルハンディの人から、「今までいろんな練習器具試したけど、これが一番良かった!」と薦められました。

たまに練習場で見かけるこのバンドの使い方は、このバンドに両腕を通して、ハーフスイングでのクリーンヒットを徹底的に繰り返す、というものです。

「すると、最終的にはハーフスイングで、フルスイングと同じ距離が出るようになり、ハーフスイングが自分にとってのフルスイングになる。(シングルさん談)」

このコメントで商品に飛びつきました。
結果はまだ出ていません。

なお、フライングエルボー(スイングの切返し時に右脇が大きく開く)の修正には、
効果てきめんです。

キャロウェイXフェアウェイウッド

キャロウェイXフェアウェイウッド2006の4W・7Wです。

フェアウェイウッド

シャフトは下の写真のとおり、ディアマナS63のフレックスS。
シャフトのグリップ側に【特別注文品】のシールが貼ってある、メーカー純正カスタム品です。

値段はそれほどでもなくヤフオクで新品購入1本19,000円、
リシャフトするよりも安く購入できました。

フェアウェイウッドのシャフト

このようなスルーボアのクラブは、ノーマルボアのクラブに比べリシャフト料金が高いこと、
また、トップアマでも3Wと5Wの距離の打ち分けが難しい、ということでの4Wですが、
2008モデルには4Wのラインナップがなく、
今となっては非常に貴重なクラブです。

購入したのが2008年の6月。
もうすでにXフェアウェイウッドの2008年モデルが出ていて、
こういった商品がどういった経緯かわかりませんが、
型落ちの在庫処分として流れ出ていたものと思います。

ヤフオクで【特注】とか【純正カスタム】とかで検索すると、
結構こういった商品がひっかかります。

肝心の性能ですが、腕のない自分でも失敗例が少なく、
かなり信頼して使えるクラブです。

敢えていえば、重量が少し軽いかも。
4Wで313グラム、7Wで317グラム、
7Wは同シャフトの73ぐらいでもよかったかも知れません。


Home > 2009年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。